2008年 09月 25日 ( 1 )

 

おまかせランチの写真とフダンソウ

フダンソウってなあに?という質問がありましたので
検索したものをコピーしました

フダンソウ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
 

フダンソウ

分類
界: 植物界 Plantae
門: 被子植物門 Magnoliophyta
綱: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
目: ナデシコ目 Caryophyllales
科: アカザ科 Chenopodiaceae
属: フダンソウ属 Beta
種: B. vulgaris
変種: var. cicla

学名

Beta vulgaris var. cicla (L.) K.Koch
和名
フダンソウ
英名
Chard, Swiss chard
フダンソウ(不断草、スイスチャード Beta vulgaris var. cicla (L.) K.Koch))は、アカザ科フダンソウ属の耐寒性一年草-二年草。葉菜として改良されたビートの一系統(リーフビート)。甜菜やテーブルビートとは同種。サラダや炒め物で美味しい。ホウレンソウに似ているが比較的季節に関係なく利用できるので「不断草」とよばれる。「恭菜」という表記もある。

沖縄県では「ンスナバー」と呼ばれ、「スーネー」または「ウサチ」という和え物や「ンブシー」という味噌煮に仕立てる。沖縄では冬野菜として利用される。他にも様々な地域名があり、岡山県ではアマナ、長野県ではトキシラズやキシャナ、兵庫県ではシロナ、京都府ではタウヂサ、大阪府ではウマイナ、島根県ではオホバコヂサと呼ばれる。

セイヨウフダンソウは葉軸の色が赤・黄・白・ピンク・オレンジなど。スイスチャードの名前で種苗店で販売される。
c0134645_21592291.jpg


おまかせランチ
    さわらのムニエル  レモンマヨネーズソース
    フダンソウともやしのごま和え
    かぼちゃの煮物
    味噌汁  漬物  雑穀米


c0134645_21473478.jpg



フダンソウもかぼちゃも実家でできたものです。056.gif

なるべく安全で安心なものをと思っています
045.gif

ブログを見た方は是非ポッチンをお願いしますね~040.gif              
         ↓

広島ブログに登録しています。クリックお願いします001.gif    
[PR]

by nagomi_hasegawa | 2008-09-25 21:42 | 和みカフェ通信 | Comments(6)